園内の様子園内の様子

早咲きの桜

2月の園内の様子 2014/02/28

今日は暖かかったですね。

スタッフみんな汗ばみながら仕事してました。

 

パーク管理課 徳増です

 

早咲きの桜がどんどんと花開いてきています。

早咲きの桜の中でも、品種によって順番に咲いていくのですが、その差がぐぐっと縮まってきています。

早咲きの桜や今咲くほかの樹木類を見ていると、今のところ昨年とほぼ同じように見ごろを迎えています。

それなら、ソメイヨシノの満開も昨年と同じ日ぐらいになるのかも・・・と言いたいところですが、昨年の3月は異常なぐらいの暖かさだったんですよね。

 

ソメイヨシノのいい時期は、これからの気温に注目です。

ちなみに昨年は3月29日満開でした。

 

それでは、今フラワーパークで見られる桜を紹介します。

 

20140228toku-hina-flower.JPG  20140228toku-hinazakura.JPG

古里桜(雛桜)

当園の初代園長 古里和夫氏によって育成された桜で、チュウゴクミザクラとカンヒザクラとを交配させてできた品種です。

ひな祭りのころに満開になるので、「雛桜」と名づけられましたが、今では育成者の名をとって古里桜とよばれています。

今年はひな祭りより若干早く咲きました。園内に100本ほど植えられていますが、ローズガーデン入口付近のものが満開になっています。

 

20140228toku-kanzanjizakura.JPG  20140228toku-kanzanji-flower.JPG

舘山寺桜

当園で選抜された桜で、ここフラワーパークのある舘山寺町から名をとっています。

沖縄のカンヒザクラのタネをまき、その中から早く咲くものを当時36本選抜し、現在の早咲き桜園に植えられました。

個体によって花色や開花日に差がありますので、舘山寺桜は品種名ではなく、そのとき選抜された桜の総称になります。

例年、この中の1つが早咲き桜のトップバッターになります。

 

20140228toku-kawazuzakura.JPG  20140228toku-kawazu-flower.JPG

河津桜

静岡県加茂郡河津町で発見され、今では河津町をあげてのさくら祭りが行われるようになったことと、色の濃い大きな花を咲かせるため、早咲き桜の代表格となりました。

オオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種と推定されています。

早咲き桜園の下の方、蛍の水路沿いに植えられています。

 

20140228toku-minatozakura.JPG  20140228toku-minato-flower.JPG

湊桜

静岡県南伊豆町湊で発見され、当園の初代園長により湊桜と名づけられました。

チュウゴクミザクラとオオシマザクラとの自然交雑種と推定されています。

ローズガーデン入口付近に植栽されていて、まだ半開きの花が多いかな。

 

他にも園内には、椿寒桜(早咲き桜園)や初御代桜(ロウバイ園)が咲いています。

 

明日より開園時間が9時から17時までと少し長くなります。

早咲きの桜や菜の花で、春を感じてみませんか?

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

 

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます