ニュースニュース

秋篠宮殿下をお迎えして

 理事長のあいさつ 2014/04/19

平成26年4月19日

八重桜の花びらが舞い散る本日です。

過日の14日には、楊貴妃、白妙、御衣黄、浅黄、江戸、関山などの130品種、600本もの八重桜が咲き誇り、そしてチューリップの満開の中、フラワーパークの庭園を、秋篠宮殿下、同妃殿下の御先導のお役を務めさせていただきました。大変光栄なことと、うれしく、楽しく、ご案内をさせていただきました。

両殿下の、植物へのまなざしを深く感じ、敬愛の念を感じました。

はままつフラワーパークには、宮邸から賜りましたオンブーの木と、ブラジルの国花のイペ(ピンク色)の2種類が植栽されています。大きく育てて殿下の海外交流の想いにお答えしたいと意を強くいたしました。大温室クリスタルパレス前のイペの黄色の花が、もうすぐ満開になります。

 

吉谷桂子先生のデザイン、施工の「スマイルガーデン」もさらに光り輝いてまいりました。

色鮮やかにそして繊細かつ大胆に光を放っています。植物を知り尽くした、マジックを見るかのようです。ぜひご自分の目でご確認を下さいませ。

コンテナガーデンコンテスト、ハンギングバスケットコンテストの展示も始まっています。美しく楽しい作品が並んでいます。24日の午後にはコンテナガーデンコンテストの審査会のために、吉谷桂子先生もご来園されます。25日は終日園内に、26日の午前中はフラワーパークに滞在され、26日の13時30分には浜松駅前のメイワン7階にて「吉谷桂子先生と私のトークショーと、吉谷先生のコンテナの寄せ植えの実践披露」を開催いたします。ぜひお出かけくださいませ。私も楽しみに致しております。

 

来週にはチューリップの大花壇が掘り起こされて、跡地には、学校花壇コンクール(11校)と親子ミニガーデンコンテスト(30作品)の花壇が、4月下旬から誕生いたします。

親子で、家族で植え付け作業をしていただけるシーンを想像すると、とてもほほえましくそして、花を愛するお子さんの笑顔、お父さんお母さんの笑顔を楽しみに、期待が膨らみます。

 

フジの盆栽も開花しています。香りを楽しむジャコウフジが満開、うすべにフジ開花始め、紫のノダフジも開花、本紅フジ、八重フジと順に咲き始めそして、白フジが一番最後の開花となります。

棚のナガフジも開花が進み始めていますが、見ごろはあと1週間から10日ぐらい後でしょうか? 園内の庭園周辺の山の斜面には、原種つつじの10,000本もの花が優しいピンク色に咲き、もみじの若葉と共に優しく風に揺れています。日本の春は美しいと、実感させてくれる毎日です。乾燥が続いていましたが、昨日の優しい雨は恵みの雨でした。

毎日、多くの皆様の笑顔にお会いできますことが何より幸せです。感謝の気持ちでいっぱいです。明日(4/20)は高木美保さんとのトークショーです。ぜひお出かけくださいませ。

 

ガーデンパークも素晴らしい花景色になっています。浜名湖花博2014、ぜひ両会場をお楽しみくださいませ。

はままつフラワーパーク 理事長 塚本こなみ

前の記事  理事長のあいさつ一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、
商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます

カテゴリー別に表示カテゴリー別に表示

花ごよみ花ごよみ

フラワーパークの花のみごろ時期を1年間のカレンダーでご案内。

花の見頃時期カレンダー花の見頃時期カレンダー

花の見頃時期をチェック!

交通アクセス交通アクセス

静岡県浜松市西区舘山寺町195番地(かんざんじちょう)
東名浜松西インターから車で15分

交通アクセス交通アクセス

アクセスマップ詳細はコチラ

YAHOO地図で見る