園内の様子園内の様子

夏の花といえば、、

8月の園内の様子 2019/08/14

こんにちは、今日は8月14日。

だんだんと夏から秋へ、季節が変化する時期ですね。

 

夏といえば、一番に思い出すのは「ひまわり」でしょうか?

青空に映える、大きな黄色い花。やっぱり人気者です。

フラワーパークのヒマワリは、ちょっぴり遅めに開花して、今見頃を迎えています。

2019.8.14.sunflower.jpgエントランスから梅園の方へ坂を下りて行ったところに花畑がありますので、ぜひそちらに足を運んでみて下さいね。


2019.8.14.sunflower2.jpg台風の雨風に負けませんように!!

 

さて、私はというと。

夏の花といえば、「ルドベキア」です。

最近の日本の気候でもしっかりと花をつけ続けてくれる花として、とっても頼りにしています。

花の感じはヒマワリに似ているものもあったりして、黄色~オレンジ、赤色と元気いっぱいの花色。

2019.8.14.rud.jpg昨年秋に初めて植えた品種が、咲いてきました!

「ルドベキア・プレーリーグロー」

小さめの花がこぼれるように咲いています。

草丈は1mくらいで、花弁の色が黄色とオレンジの2色咲きになっているのが面白い特徴です。

 

そして、こちらも昨年秋に初めて植えたルドベキア

「ルドベキア・ヘンリーアイラーズ」

こちらは草丈が1.5mくらいの、のっぱさん。

花弁が筒状になっているのが特徴的なのですが、、見えるでしょうか?


2019.8.14.rudhenry.jpg

ルドベキアと一言で言っても、たくさんの品種があって、花の咲き方や草丈、開花時期もそれぞれなので、集めてみると楽しいですね!

 

最後は、暑い気分を涼しくしてくれる、ブルーのサルビア

こちらも初チャレンジですが、良い感じです。

2019.8.14.bluesalvia.jpg

「サルビア ビッグブルー」

こちらは、大温室へ向かう途中にある花壇なのですが。

ブルーサルビアの青と、千日紅の白、イポメアのライムグリーンで爽やかな色調に仕上げました。

これからは、パニカム・ヘビーメタルの穂の色もプラスされて、ゴールドに輝いたり、風の動きを感じてもらえたら嬉しいです。

 

体調を崩しやすい時期ですが、みなさんどうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

これからだんだんと、植物たちも秋めいてきます。

春の変化も楽しみですが、秋の変化もとっても素敵なので、ぜひその変化もたのしんでくださいね。

 

パーク管理課 森田

前の記事  8月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます