園内の様子園内の様子

夏、本番!

7月の園内の様子 2019/07/28

やっと天気予報も晴れ予報が並んできていて夏がやってきたという感じですね。

長雨に当てられていた植物たちも太陽の光を浴びて喜んでいるように感じます!

連日暑い日が続くので、熱中症には十分気をつけましょう♪フラワーパークスタッフも熱中症に気をつけつつ作業に取り組んでいきたいと思います。

 

さて、そんな夏に咲いている花をいくつか紹介したいと思います。

 

             

こちらはナツズイセン。スイセンと名前にありますがヒガンバナの仲間になります。

葉がスイセンに似ていて夏に花を着けることからこの名前で呼ばれています。

ナツズイセンはメインエントランスを抜けてすぐ左、梅園のユニバーサル道(フラワーパーク駐車場フェンス)沿いで見ることができます。

 

       

 

サルスベリも咲いてきています。漢字で書くと「百日紅」とあるように、夏から秋にかけて長い間、花を楽しめる花木として知られています。

こちらのサルスベリは水鳥の池・日本庭園の周辺他で見られます。

 

       

 

続いて、シダレエンジュです。中国原産のエンジュの変種で、中国では縁起の良い樹とされているようです。

こちら、大温室クリスタルパレスの入り口辺りで見られます。

 

       

 

最後にヨウラクタマアジサイ。アジサイの仲間でも日本に自生するいくつかの種は夏時期に花をつけます。

タマアジサイノリウツギなどがそれにあたります。こちら野生アジサイ園で見ることができます。

 

簡単にでしたが、園内の夏の花を紹介させていただきました。

その他花壇、温室もいろいろな花を楽しんでいただけます♪

 

温室では食虫植物をはじめとした「不思議な植物展」、こども広場では「カブトムシ・クワガタワールド」の企画展示が開催されています。

エントランス前ではこども向けのプールも設置いたしております。そのほか夏休みならではのイベントも開催していきます。

7月、8月ははままつフラワーパーク入園料無料となっておりますのでお気軽に足を運んでいただけたらと思います。

 

 

皆さまのご来園をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

パーク管理課 手戸

前の記事  7月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます