園内の様子園内の様子

GWの温室

5月の園内の様子 2019/05/03

ゴールデンウィーク後半、今年はお天気に恵まれ、行楽日和。

フジはGWに合わせたように咲き、バラも次々と咲いてきています。

連日、楽しんでいるお客様の声が聞かれ、幸先のよい令和の幕開けです。

 

大温室ガーデンシアターではGW前に植物の入れ替えを行いました。

4月の展示よりもバラやアジサイが少し増え、ジギタリスやニコチアナが加わりました。

温かくなり植物のボリュームも増し、温室内のバラは花盛り。

 

 

20190503toku-border.jpg

 

20190503toku-border-corner.jpg

 

20190503toku-sunkun.jpg

 

母の日にちなんだ展示もあります。

20190503toku-mathers-day.jpg

 

他にもガーデンシアター内では

20190503toku-jacaranda.jpg

ジャカランダが花盛り。

世界三大花木の1つとされていて、樹いっぱいにラベンダー色の花を咲かせる姿はそりゃあお見事。今年は花付きがいい方です。

このブログの上から2番目の写真の場所に来たら上を眺めてください。この写真のような姿が見られます。

静岡県では屋外で栽培されている例も多いですが、温室内なので今が最盛期。

ここ数年寒い冬が多く、フラワーパークの屋外に植えられているジャカランダは花を付けませんでした。この前の冬はそれほど寒くなかったので、今年の屋外のジャカランダはどうかな?

 

こんなものも展示しています。

20190503toku-sarrasenia.jpg

食虫植物 サラセニアの花です。

そう、つぼを立ち上げ、そこに入ってくる虫を吸収するボットン式の食虫植物です。

その花は、こんな宇宙から来た未確認生物みたいな形をしてるんです。

一番上の横にピッと伸びているのが萼(がく)、下にベロンと垂れているのが花びら、その下についている丸いのが雌しべ、その中に雄しべがあるという何とも変わった形。

詳しく説明するとややこしいので、えっ?どういうこと?と思った人は自分で調べてみてください。

虫を食べる術を持ってることだけでも不思議なのに、花も不思議。

ガーデンシアター内のバリガーデンを出たところに展示しています。

 

温室の外ですが

20190503toku-flowerdress.jpg

展示プラザに今年初の試み、フラワードレスを展示しています。

ガーベラの花で飾ったドレスの後ろに立って写真を撮ってみてはいかがでしょう。

きっと素敵な妖精に大変身。

女性、特に女の子には大人気。男性のみなさんも照れてないで、1枚どうでしょう。いいネタになると思いますよ。

 

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしています。

パーク管理課 徳増

 

 

 

 

 

前の記事  5月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます