園内の様子園内の様子

サクラとチューリップからフジの世界へ

4月の園内の様子 2019/04/19

今年のサクラとチューリップは天候にも恵まれ、まだご覧いただけます。

チューリップは花壇の遅咲き品種が来週前半頃まではお楽しみいただけます。

      

   花畑のチューリップ       スマイルガーデンのチューリップ 

 

サクラはソメイヨシノに代わり遅咲きの八重ザクラが見頃を迎えました。 

サクラの品種改良は江戸時代に進み、数多くの品種が作られました。

八重ザクラは趣のある品種が多く、1品種ごとの特徴をじっくりと見比べて

頂ければと思います。      

   

       関山

関山は八重ザクラを代表する品種で、ピンク色の八重咲きの花にはソメイヨシノには

ない豪華さがあり、お祝い事などで使われるサクラ湯の原料になります。

水辺の広場北側などに植栽されており、今週末から見頃を迎えます。

   

      御衣黄                ウコン

御衣黄は始めは黄緑色で開花が進むとやや赤みがかった色に変化します。

いにしえの高貴な方が着た衣のような趣のある色合いです。

ウコンは草木染やカレー粉に使用するショウガ科のウコンの根茎の色に

似ていることから名付けられ、薄い黄色い上品な色合いです。

御衣黄やウコンは水辺の広場北側などでご覧いただけます。

       菊桜

菊桜は花弁が数百枚あり、咲き初めは濃い紅色で、開花が進むとピンクから

薄いピンク~白に変化し、これから見頃を迎える晩生の品種です。

ハナショウブ園南側でご覧いただけます。

 

山林内などのツツジ類も見頃を迎えました。

     

     フジツツジ             モチツツジ

フジツツジやモチツツジが見頃を迎え、ヒラドツツジは開花始めで、

これからゴールデンウィークにかけて見頃を迎えます。

フジツツジはバラ園西側山林内で、モチツツジはハナショウブ園入り口付近で

ご覧いただけます。

はままつフラワーパークはツツジ類のコレクションも豊富で、トレッキングコースが

整備さておりますので、ツツジの花を見ながらの森林浴もお勧めです。

 

また、フジの鉢植えが一足先に見頃を迎えました。

正門入り口~温室までの園路周辺にベニフジや八重フジが展示されています。

       

     ベニフジ             八重フジ(八重黒龍)

フジ棚のフジは八重フジやナガフジが開花し始め、ゴールデンウイーク前半にかけて

見頃となりそうです。

白フジはゴールデンウイークの前半から後半に見頃となりそうです。

       

   八重フジ(八重黒龍)       ナガフジ(野田ナガフジ)

 

5月には元号が万葉集から引用された令和となり、日本人と植物の関わりを改めて深く感じております。

はままつフラワーパークを訪れて頂き、花の綺麗さだけではなく、日本人の歴史や文化にも

思いを馳せて頂ければと思います。

皆様のお越しを職員一同心よりお待ちいたしております。

                               パーク管理課 和久田

 

 

 

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます