園内の様子園内の様子

4/3 チューリップは見頃。ソメイヨシノも開花が進んでおります。

4月の園内の様子 2019/04/03

真冬に逆戻りといった感じの寒さが連日続いており、3月22日に開花宣言をした当園でも、1週間以上経過した現在もまだ満開を迎えてはおりません。

今後の気温次第で明日か明後日には満開宣言を出せるのではと思っております。

今朝の園内の様子を写真で紹介させていただきます。

 

IMG_4697.JPG

IMG_4729.JPG

IMG_4734.JPG

こちらはチューリップのお花畑の様子です。ちょうど見ごろを迎えています。

 

IMG_4740.JPG

オランダ風の風車の展示物の周辺もきれいに咲いています。周辺には、顔出しパネルもあります。ぜひ、記念写真をお撮りください。

 

IMG_4769.JPG

桜のトンネルを通過するフラワートレインです。この周辺の桜はほぼ満開でした。

IMG_4719.JPG

池のほとりから見たチューリップの虹です。現在とてもきれいに咲いて負います。

 

IMG_4712.JPG

池水流のチューリップたちも見ごろになっています。

 

DJI_0010.JPGDJI_0027.JPGDJI_0032.JPG

ドローンで上空からとった園内の広範囲の状態です。桜がだいぶ色づいてきています。

DJI_0019.JPG

チューリップトレインもきれいです。

 

DJI_0014.JPG

上空から逆さまに撮ったチューリップの虹です。

 

IMG_4778.JPG

大温室内ではブラックアイリスも展示しております。

ヨルダン王国の国花であるこの花は、自生地でも限られた場所にしか生育しておらず、無許可での採集や国外への持ち出しは禁止されています。

はままつフラワーパークにあるものは、2014年に国交樹立60周年を記念してヨルダン駐日大使夫人より友好の証として寄贈していただいた大変貴重なものです。

ひとつの花の開花期間は短いですが、次々に咲くので、4月中旬頃までは楽しめそうです。

ここでしか見られない、気品に満ちた黒色のアイリスもぜひご覧になってくださいね。

たくさん咲いている日に見られた方はラッキーです!

 

また、大温室内では宝石の翡翠(ヒスイ)のような美しい色の花を咲かせるヒスイカズラも咲いていおります。

バリガーデン内のとても高い位置で咲いていますので、見落とさないように注意してくださいね。

 

 

今日までは寒いようですが、明日からは暖かくなり、桜の開花も進みそうですね。

一足早くチューリップは見ごろを迎えていますが、まだ大丈夫だと思います。

今週の土日には満開の桜とチューリップの共演が楽しめるのではないでしょうか?。

 

今週末あたりが一番の見ごろになりそうです。

平成最後の春の記念には、世界一美しい桜とチューリップの共演が楽しめるはままつフラワーパークへ、

是非、皆様でお越しください。

 

パーク管理課  河合

 

 

 

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます