園内の様子園内の様子

チューリップ咲き始め?!

3月の園内の様子 2019/03/04

みなさん、こんにちは。

今年はチューリップの開花が早いだろうなと予想していましたが、想像以上に開花が早い状況です!

花見のお出かけは、早めの計画をおすすめ致します。

HPやフェイスブックの情報をぜひこまめにチェックしてください。

 

日当たりもよく、チューリップの開花が早い高台エリア。

20190303a.JPG

 

木下恵介の丘では、チューリップ「クリスマスドリーム」が色づいてきました。まだ背は低いですが、この後しっかり伸びてきます。

20190303b.JPG

近くのウェーブの花壇もチューリップ「パープルフラッグ」と「フレミングフラッグ」が顔をのぞかせています。

 

桜とチューリップの競演、メインになる池水流花壇は、例年なら高台エリアよりも少し開花が遅いのですが・・・

20190303c.JPG

北16花壇(ロウバイ園近く)は、もうこんなに咲いています。

咲いているチューリップは「アプリコットデライト」です。葉に模様が入っているのと茎が黒いのが特徴です。

もともと早く咲く品種ですが、例年だとトップバッターで咲く品種ではありません。2月中旬~下旬に20度近くまで気温が上がったのが、開花をスタートさせてしまったようです。

 

20190303d.JPGテラス池近く、北6花壇。こちらはアネモネ デカン 白もほぼ満開です。

ピンクのチューリップは「アーリーグローリー」です。桜との組み合わせがとてもきれいなので、池水流花壇には必ず植栽しています。

 

20190303g.JPG

こちらもテラス池近く、北8花壇。チューリップ「サニープリンス」とヒヤシンス「カーネギー」も続々と咲きだしています。

20190303f.JPG

早咲き桜園では、河津桜などが見頃となっていますが、早咲きの桜の中では遅く咲く「雛八丈(ヒナハチジョウ)」がもう半分以上咲いています。(早咲きの桜=1月から3月にかけて咲くサクラ。ソメヨシノより早く咲くサクラ。)

 

まだまだ咲くのが早いよと思いつつ、人間の都合なんて関係なく植物たちは春を感じて一生懸命生きています。

1年に1回しか見れない花の季節。ぜひとも多くの人に見ていただきたい・・・。

再度になりますが、今年の花見のおでかけは、はやめにご計画を!

皆様のご来園、お待ちしております。

パーク管理課 小澤

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます