園内の様子園内の様子

東風(こち)吹かばにほひおこせよ梅の花

2月の園内の様子 2019/01/31

昨年末から少雨傾向が続いていましたが、1月31日は久しぶりに雨が降りました。

植物にとっては春に向かっての待望の雨で、ホットしました。

また、インフルエンザの流行が収まってくれるといいですね。

 

東風吹かば にほひおこせよ梅の花 あじなしとて春を忘るな 

菅原道真の歌にあるように、フラワーパークの園内でも

一足早い春を感じられるようになってきました。

梅園では八重寒紅や冬至など早咲きのウメが見頃を迎えました。

ウメの花は鼻を近づけるとほんのりと甘い香りがして、

いにしえより日本人に一足早い春を感じさせてくれました。

   

      八重寒紅              冬至

 

温室内ではカエンボクやキンカチャなど珍しい花が見頃を迎えています。

カエンボクはアフリカの熱帯地域原産のノウゼンカズラ科の植物で、

その名の通り燃えるようなオレンジ色の花を咲かせています。

キンカチャは中国原産のツバキ科の植物で、ツバキの仲間では珍しい可愛らしい

黄色い花が特徴です。

  

     カエンボク            キンカチャ

オンシジュームやカトレアなどのラン類も見頃を迎えました。

ランを見ると少しだけ豪華な気分になれますね。

   

    オンシジューム           カトレア

2月18日まで大温室内ではハッピーバレンタインの展示が行われており、

色鮮やかな花々のグラデーションをお楽しみいただけます。

また、JAとぴあ浜松花き連絡会青年会の皆さんのご協力による

ガーベラをご覧いただけます。

品種紹介やアレンジメントなど多彩な展示が行われています。

   

  

 

エントランスでは早咲きのチューリップが寒さのなかでも可憐な花を咲かせています。

冬のチューリップは日持ちが良く1月以上も展示できます。

2月中旬までご覧いただけます。

  

 

これから少しづつ春に向かい、日に日に花の数も増えてきます。

まだまだ寒い日もありますが、花のオアシスはままつフラワーパークへ

是非いらしてください。

皆様のお越しを職員一同心よりお待ちいたしております。

                           パーク管理課 和久田

 

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます