園内の様子園内の様子

園内さんぽ

1月の園内の様子 2019/01/22

いい天気が続いていますね。ほぼ毎日青空をおがんでいる気がします。

青空には菜の花の黄色が本当によく映えます。

20190122-nanohana.JPG

花畑の菜の花(ハナナ)は「早陽」と「春陽」という2品種の種をまき、いま咲いているのが「早陽」です。チューリップと桜が咲く時期には、「春陽」が主に咲いてきます。

 

菜の花のすぐ近くの「桜の谷」。葉がさっぱりなくなって、樹形がはっきり分かります。桜の花も素敵ですが、この幹や枝ぶりも樹の魅力のひとつですよね。とても素敵な空間です。

20190122-sakuranotani.JPG

このエリアでは現在「節分草」が咲いています。小さい、小さい花ですが、見つけたときに嬉しくなります。看板を目印に探してみてくださいね。

20190122setubunsou.JPG

 

正面ゲートからクリスタルパレスまでの高台エリアは、パンジービオラを中心に、アリッサムたちが元気に咲いています。

20190122-kinoshita.JPG

写真の木下恵介の丘の花壇には、チューリップの球根が植わっています。例年より気候が暖かいせいか、チューリップの芽がぐんぐん伸びています。今年のチューリップの開花が早くなりそうな予感・・・。

 

20190122mozai.JPG

モザイのビオラたちも色鮮やか!適度な寒さで間延びもせず密に咲いているので、とても良い時期ですね。

 

たまには、クリスタルパレスの常設エリアをブラブラしましょう。こちらは「バリ」エリア。

20190122-bari.JPG

この1か月ほとんど雨が降らない乾燥した浜松で、この湿度と緑の空間!ほっとします。

懐かしさすら覚えるこの湿度!雨がほしいですねー。

20190122-bugenbiria.JPG

ブーゲンビリアもまだまだ咲いてます。1/12ブログにも書いた「ドンベヤ」もまだきれいに咲いていました。

 

クリスタルパレス内、常設展示のメキシカンエリア。バリとはまた違う魅力的なエリア。

20190122-mexican.JPG

成長していないようで成長している、だけどいつ来ても変わらない安定した景色。日本庭園とはまた違う落ち着き。個人的にとても好きなエリアです。

20190122-rangaku.JPG

皆さまのお気に入りの場所はどこでしょうか。ぜひお聞きしてみたいです。

皆さまのご来園、お待ちしております。

パーク管理課 小澤

 

 

前の記事  1月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます