園内の様子園内の様子

1月19日(土) 春に向かって!

1月の園内の様子 2019/01/19

「浜松の冬は雪が降らないから暖かい」

いえいえ、そんなことはありません。この地方の特有の「遠州のからっ風」がビュービュー吹いて、作業をしていると毎日寒さが身に染みてきます。

それでも、北海道などと比べたら暖かいんでしょうけどね

浜松は昨年末より雨がほとんど降っておらず、空気が非常に乾燥しております。

先日、静岡県内のインフルエンザも警報レベルになったと言われています。

皆様もどうぞ、外出をされる際などはお気を付けて下さいね。

 

さて、はままつフラワーパークではエントランスを入るとまず最初に早春のチューリップ展示がお出迎えします。

菜の花の鮮やかな黄色と合わさって、とても春らしい印象になっています。

低温期に咲くように開花処理されたチューリップはなんと、年明けから2月上旬の1カ月半ほども咲いてくれるんです。

2019.1.19entrance.JPG

 

園内ではロウバイ園が見ごろとなっております。

透き通った蝋細工のような花で、とても優しい香りがします。

2019.1.19roubai.JPG

 

梅も早咲きのものが咲き始めました。

2019.1.19.ume.JPG

 

三角の絵花壇もだいぶ絵柄がはっきりしてきました。テーマは「はまZOO」の動物たちです。これはみんな隣の浜松市動物園にいる動物たちです。

左から、アジアゾウ、ゴリラ、ホッキョクグマ、キリン、フラミンゴです。約9000株のパンジーやビオラを使って描かれています。

はままつフラワーパークと浜松市動物園との共通入園券がお得になっておりますので、お時間の許す方は是非ご利用ください。

2019.1.19sannkaku.JPG

 

こちらは剪定を終えたばかりのフジの虹のトンネルです。かなりすっきりとした印象だと思います。

だいぶ伸びてきましたが、まだまだこれからですね。5月の開花が楽しみです。

フジはあまりモジャモジャになってしまうと花が咲きません。下の枝にまでしっかりと光が当たるようにならないと花芽ができないのです。

2019.1.19fuji.JPG

 

さてさて、園内ではただいま藤棚の新設工事や、園路の舗装工事など工事中の箇所があり、工事車両の往来も多くなってます。

来園者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、はままつフラワーパークをより美しく魅力的な園にしていくために行っておりますのでご理解の程、よろしくお願いいたします。

2019.1.19.koji2.JPG2019.1.19.koji1.JPG

 

寒い日が続いております。ご来園の際は暖かい格好でお越しください。

皆様のご来園をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

 

 

パーク管理課   河合

 

 

 

前の記事  1月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます