園内の様子園内の様子

ひだまりに咲く冬の花々

12月の園内の様子 2018/12/21

暖かかった12月ももうすぐ終わり、1年が経つのは早いものですね。

師走の慌ただしさのなかで、フラワーパークのひだまりでは冬の花々が綺麗な花を咲かせています。

水鳥の池周辺ではサザンカが赤やピンク、白の花を咲かせています。

     

サザンカ  ツバキ科 

 

梅園ではニホンズイセンが冬の寒さに負けず可愛らしい花を咲かせています。

花畑では早咲きのハナナが咲きだしました。

スイセンや菜の花は日本の原風景のようで見ているとほっとしますね。

      

ニホンズイセン ヒガンバナ科    ハナナ アブラナ科

 

こども広場南側の斜面ではベトナムユチャの白い花い可憐な花が見頃を迎えています。

      

 ベトナムユチャ ツバキ科 ベトナム原産

 

11月下旬に植栽した噴水池まわりの三角花壇では、ビオラで描かれたゾウやキリンなどの

絵がようやく浮き出てきました。これから春に向け日に日に鮮明になってきます。

       

 

フラワーパークは野鳥の憩いの場にもなっています。

水鳥の池では冬でも緑の洋芝生をカモたちがついばんでいます。

お腹を空かしたカモたちが美味しそうに食べている姿を見ると、

緑のやわらかい芝生は御馳走なのかもしれません。

      

オナガガモやヒドリガモ

 

フラワーパークでは門松を現在制作中で、正門と浜名湖ゲートに来週設置します。

いよいよ年の瀬となってきました。

お忙し日々の中で、ほっこりするひだまりの花を探しに

はままつフラワーパークへ是非いらしてください。

職員一同心よりお待ちいたしております。

                       パーク管理課  和久田

前の記事  12月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます