園内の様子園内の様子

春に向けて

12月の園内の様子 2018/12/11

急にぐっと冷え込むようになりましたが、皆さんお元気でしょうか?

ただいま、春に向けての植栽のラストスパート!といったところ。

 

12月4日からはスマイルガーデンの植栽を行いました。

例年のとおり、吉谷桂子先生に指示していただきながら、植物の配置決め。

150mのダブルボーダーガーデンの植栽数量はやはり圧倒的で、こんなに入るかな?と思っても、吸い込まれていきます。

2018.12.11.smile0.jpg一日目の様子。土の上に次第に色が足されていきます。


2018.12.11.smile1.jpg二日目。かなり並びました!

宿根草や、パンジーなどの一年草、そしてチューリップなどの球根類も。


2018.12.11.smile2.jpg三日目。最終チェックと植込みのスタート。

スマイルガーデンができて、吉谷桂子先生に指導をいただいて、はや5年目を迎えるこの春。

長いボーダーのため、場所によって特徴があって、植物の向き不向きもようやく分かってきました。

より皆さんに楽しんでいただけるガーデンとなるように、年々改良をしています。

昨年以上のガーデンとなることを祈って春を待ちたいと思います!!

 

そして、同時に工事が進んでいたのが、天浜線の花のリレープロジェクト。天竜二俣駅です。

2018.12.11.tennryuhutamata.jpg

12月10日から、こちらも吉谷桂子先生に監修していただきながらの、配置決め。

こちらは初めての土地なので、トライアルな品種も多く入っておりますが、駅を利用する皆様に、自由に楽しんでいただけるガーデンです。

今はまだ、施工途中なので、ガーデンを外から眺めることしかできませんが。

春にはしっかりと根付いた植物とともに、お披露目になる予定です。

 

天浜線をご利用際はもちろん、このガーデンのために、人が足を運んでくれるようになると嬉しいなぁと願って。

 

春に花咲くその時までに、今はしっかりと仕込み。

そして育む期間。

人間も、そうですよね。

植物たちと一緒に、花を咲かせられるように、日々を頑張りたいと思います。

 

それでは、みなさんも師走の忙しい時期ですが、体にお気をつけてお過ごしください。

 

パーク管理課 森田

前の記事  12月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます