園内の様子園内の様子

秋の気配

9月の園内の様子 2018/09/15

みなさん、こんにちは。

少し前までは、ずっと夏が続くのではないかと疑う暑さでしたが、急に涼しくなってきましたね。

落葉性の樹木たちが葉を落とす様子は、秋の気配を感じます。

さて、では現在元気に咲いている花たちを紹介したいと思います。

 

まずは、お彼岸の時期といえばヒガンバナです。

 

hy0915higannbana.JPG

続々と花を咲かせています。

フラワーパークでは、赤以外に白、黄、桃などのヒガンバナの仲間もあります。

今回撮影した場所は梅園ですが、園内のあちらこちらで咲いているのでお気に入りの場所を探してみてください。

 

次は、迫力満点のパンパスグラスです。


hy0915pannpasu.JPG

高さが2~3メートルほどにもなるイネ科の植物です。

実際に見てみるととても迫力があり圧倒されます。

今の時期は羽毛のような花穂をつけているので、風で揺れる涼しげな様子を見ることができます。

 

次は、まだまだ咲き続けているムクゲです。


hy0915mukuge.JPG

アオイ科の落葉低木です。

開花期が夏から秋までととても長いので、現在でも勢いが衰えることなくたくさんの花を咲かせています。

白やピンクの花がよく目立って園内に彩りを与えてくれています。

 

園内を散策するにはちょうどよい気候になってきましたので、ぜひ秋を感じに来てください。

スタッフ一同皆様のご来園を心よりお待ちしております。

 

パーク管理課 服部

 

 

 

前の記事  9月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます