園内の様子園内の様子

秋の花と夏の花

9月の園内の様子 2018/09/04

9月に入り少しずつ見頃になる秋の花が増えてきました。

梅園では早咲きのヒガンバナが見頃を迎えました。

ヒガンバナはヒガンバナ科の植物で、9月上旬から10月上旬にかけて開花します。

昔はヒガンバナというと赤でしたが、今ではピンクや白、黄色など色どりも豊富に

なってきました。

   

     赤色品種             白~黄色の品種

 

水辺の広場では、秋の七草のキキョウやオミナエシが開花しています。

見頃は9月中旬までです。

      

     キキョウ             オミナエシ

 

芝生広場では、春と秋の2回開花するアーコレードというニ季咲き性のサクラが

見頃になりました。

イギリスでオオヤマザクラとコヒガンを交配して作出されました。

春のサクラに比べ花の数は多くありませんが、

おもむきのある花を9月中旬にかけて咲かせてくれます。

  

    アーコレード

 

屋外では秋が近づいてきましたが、温室ではまだまだ夏の花が見頃です。

バショウ科のヘリコニア ロストラータはペルー、エクアドル原産で、

赤と黄色のいくちばし状の部分は苞と呼ばれており、苞の中に黄色い小さな花あります。

斑入りのバナナ‘アエアエ‘は実の皮がしましまの珍しい品種です。

  

  ヘリコニア ロストラータ        バナナ‘アエアエ‘

 

キツネノマゴ科のツンべルギアは花びらが紫色で中央が淡い黄色の可愛らしい花です。

ナンバンサイカチはインド、スリランカ、ミャンマー原産のマメ科の植物で、

ゴールデンシャワーとも呼ばれており、黄色い花がシャワーのようにたくさん垂れ下がり

とても可憐な花です。9月中旬まで見頃です。

      

     ツンベルギア      ナンバンサイカチ(ゴールデンシャワー)

 

皆様のお越しを職員一同心よりお待ちいたしております。

                        パーク管理課 和久田

前の記事  9月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます