園内の様子園内の様子

夏に頼れる花たち

8月の園内の様子 2018/08/30

みなさん、こんにちは。

夏休みが終わって、今日から新学期が始まった学校もあるでしょうか。

まだまだ暑くて、人にも植物にも厳しい時期ですが、ツクツクボウシの鳴き声がきこえると、

秋の気配にワクワクしますね。

 

今年の夏は例年に比べると本当に暑く、6月下旬から最高気温30度を超す日が続いていました。

そんな猛暑の中でも、長く咲いてくれる頼もしい花のおススメを今日はご紹介いたします。

 

ペンタス グラフィティ

pentasu20180830.jpg

ペンタスは夏の定番ですね。赤~桃~白まで色幅も多く、色々な花と組み合わせがしやすいオススメの花です。今年は黄色い花「ルドベキア プレーリーサン」と組み合わせています。

 

アガスターシェ ブルーフォーチュン

agasutasye20180830.jpg

坂の花壇にある「アガスターシェ ブルーフォーチュン」です。6月から咲き始め、花が終わったら切り戻しをすると、またこのように咲いてくれます。写真は2番花です。香りもとても良いですよ。

 

トラディスカンティア スイートケイト

20180830.jpg

黄金葉と青色のコントラストが美しいツユクサ「トラディスカンティア スイートケイト」です。テラス池近くの花壇に植えてあります。こちらはなんと5月上旬から咲きはじめました。トラディスカンティアは朝に花が咲いて昼にはしぼんでしまう1日花。しかしながら、この深い青花をみなさんに見ていただきたい。

 

オミナエシ & バーベナ・ボナリエンシス

ominaesi20180830.jpg

今年の池水流花壇は、オミナエシをたくさん植えてみました。夏の強い日差しにも負けない黄色い花は重宝します。

かといって、派手過ぎず華奢な花がさわやかで、ブルーのバーベナ・ボナリエンシス(三尺バーベナ)とも相性抜群。背が高いわりに倒れにくいのも、本当に優秀です。

ominaeshi20180830.jpg

オミナエシの独特な香りに惹かれて虫たちがたくさん集まってきます。写真に写っているカマキリは、こっちを睨んでいますね。ここがお気に入りなんでしょうかね。

 

皆さまにも、はままつフラワーパークでお気に入りの場所ができたら幸いです。皆様のご来園お待ちしております。

 

パーク管理課 小澤

 

 

前の記事  8月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます