園内の様子園内の様子

秋を感じる

8月の園内の様子 2018/08/26

 8月終盤を迎えても日中は日差しがとても暑いですが、木陰に入れば心地よく感じれたり、田んぼが黄色く色づき始めているのを見ると、秋の気配を感じます。

 はままつフラワーパーク園内でも、早めのコヒガンバナが咲き始めてきました。コヒガンバナは、9月中旬に見ごろを迎える一般的なヒガンバナよりも花の大きさが一回り小さく、少し早めの8月下旬から咲きだします。

 

 エントランス広場では、こども水遊び広場が設置されていて9月2日(日)まで開催中です。水遊び広場周辺ではベゴニア、ペチュニ、タイタンビカスなど夏が大好きな花たちが、夏の大好きな子供たちを出迎えてくれてくれています。

 

  

 梅園の坂を下った先にあります花畑では、名前の通り花畑が広がっています。ジニア、センニチコウが咲き始めています。ケイトウ、アゲラタムがもう少しで咲き始めます。

 

 現在、入園料金が無料で9月末までつづきます。ぜひ、はままつフラワーパークの晩夏から少し早めの秋を感じにご来園ください。心よりをお待ちいたしております。

 

パーク管理課 山下

 

前の記事  8月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます