園内の様子園内の様子

花の滝

5月の園内の様子 2018/05/21

20180521toku-phalaenopsis.jpg

 

大温室内に突如現れました。

コチョウランの「花の滝」。

このたび、豊橋市の松浦園芸さんのご厚意により、コチョウランを無償で提供いただき、こんな豪華な装飾が出来ました。

ここをコチョウランで飾ったらスゲーだろうなと、前々から思い描いていたことがついに実現。

松浦園芸さん、本当にありがとうございます。

 

松浦園芸さんは日本で唯一の染色したコチョウランを生産しています。

特別な技術で花の茎から色素を注入しています。中央のブルーのコチョウランがそうです。

よく聞かれます「あれって本物ですか?」って。

もちろん、造花ではありません。

 

他にも

20180521toku-phalaenopsis-yellow.jpg 20180521toku-phalaenopsis-marin.jpg 20180521toku-phalaenopsis-green.jpg

イエロー、マリン(ブルーとちょっと違う)、グリーンなど「エレガンスカラー コチョウラン」として仲間がいます。

 

花が終わるまでの展示となりますが「浜名湖花フェスタ2018」が閉幕する6月10日(日)までもってくれればと思っています。

 

温室内は明日から一部展示替えが行われます。

周りの花壇の植栽変更を行う都合上、ご迷惑をおかけしますが、コチョウランの展示は動かしませんので、どうぞお楽しみください。

 

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

前の記事  5月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます