園内の様子園内の様子

ジャカランダ開花

4月の園内の様子 2018/04/25

変わりゆく季節・・・ハウスの温度管理が難しくなってきた今日このごろ。

いやあ、すっごい雨でしたね。そして風。

朝来て「うわっ」っていうのもありましたが、心配してたよりも大丈夫で、ホッとした部分もあります。

とはいえ、どうなってるのかなぁ?と気になるでしょう。

今日の雨後のフジの様子です。

 

20180425toku-smile-wisteria.jpg

 

20180425toku-white-wisteria.jpg

まだ大丈夫でしょ。

 

ついでにバラ園の様子。バラは咲きはじめです。

5月の連休あたりが見ごろかな?

20180425toku-rose-charlston.jpg  20180425toku-rose-mokkou.jpg

チャールストンやフリュイテなどの早咲きの品種、そしてモッコウバラやナニワバラなどの原種のバラが、暴風雨の影響をそれほど受けず、いい感じです。

 

20180425toku-natural.jpg  20180425toku-clematis-young.jpg

バラ園ではバラの他にもラナンキュラスやクレマチスなどの草花、オオデマリやオオベニウツギなどの花木が咲いています。

 

さてさて、表題のジャカランダは?

20180425tpku-jacaranda.jpg

大温室クリスタルパレス内のボーダーガーデン奥で咲いています。

南米原産で、そちらの方では乾期の終わりごろ、葉が落ちた状態で花を咲かせるため、淡い紫色一色でとってもきれいですよね。

街路樹によく使われ、「世界三大花木」の1つです。

温室内では葉が出てくるとともに花が咲きます。屋外よりも1ヶ月ぐらい早く咲きますが、今年、屋外でも咲くのかな?

最近の冬は寒くて、屋外にも植えられていますが、咲かない年が続いています。

 

そういうこともあってか、このジャカランダが咲くのを楽しみにしているお客さまが多いのです。

それに加えて、昨年よりも1週間ほど早い開花なので、お見逃し無いようにと早めにご紹介しました。

現在、3分咲きぐらいで、見ごろはゴールデンウィークごろからだと思います。

 

先日、温室内ガーデンシアターの植物入れ替えを行いました。

これから5月中旬ごろまではアジサイ、ジギタリス、バラ、キンギョソウなどが皆さまの目をたのしませてくれます。

20180425toku-border-n.jpg  20180425toku-border-corner.jpg

 

20180425toku-cascade.jpg  20180425toku-whitepanel.jpg

 

20180425toku-sunkun.jpg  201870425toku-cafe.jpg

テーマは変わっていませんが、また一味違った雰囲気が楽しめると思います。

 

これからゴールデンウィークに向けての見どころも交えてご紹介しました。

行楽日和になるといいですね。

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

 

 

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます