園内の様子園内の様子

ヒスイカズラが見ごろに

4月の園内の様子 2018/04/12

20180412toku-jadevine2.jpg   20180412toku-jadevine-4.jpg   20180412toku-jadevine3.jpg

 

20180412toku-jadevine1.jpg

 

いやあ、すごいですね。この魅惑的な翡翠色。というか、ターコイズブルー?

この何とも言えない独特な色の花が今年もたくさんぶら下がりました。

今年は例年よりもちょっと多いような、そして早いような・・・。

いつもこっちが咲いて、次にこっちがと順々に咲くのですが、暖かい日が続き、一気に花開いているためでしょうか。今、見ごたえ十分です。

今朝、この素敵な花をじっと見入ってしまいました。このフォルムといい、色といい・・・すばらしい。

この花は数日でぼとぼと落ちてしまいます。見てるそばから、ぼとぼと落ちています。

その落ちた花1つ1つも独特な形をしていて、これもまた魅力的。

フィリピンなどの熱帯雨林の限られた地域のみの分布で、絶滅危惧種に指定されています。

まだ咲いていない房があり、花は来月上旬まであると思いますが、今がピークです。

植物園でしか見ることのできない貴重な花を、この機会にぜひご覧になってください。

 

ガーデンシアター内の花もたくさん咲いてきて、3月下旬とは雰囲気がだいぶ変わっています。

 

20180412toku-border-n.jpg  20180412toku-border-r.jpg

 

20180412toku-border-c.jpg  20180412toku-border-s.jpg

 

20180412toku-sunkun.jpg  20180412toku-cascade.jpg

 

一番右下写真にある青いボックスの上には、世界の国々の国花・国樹とされている植物や、その国で古くから親しまれている植物を紹介しています。

また、このエリア以外や屋外の各箇所にも該当植物には紹介看板が設置されています。

今後も開花によって入れ替わったり、新たに増えたりします。

各国で親しまれている植物を見て、その国に思いをはせてみるのもよいのでは。

 

他にもバリガーデンではブラウネアの花が

20180412toku-brawnea.jpg

 

メキシカンガーデンではオオカンリュウ(サボテン)の花が咲いています。

20180412toku-sirokinshachi.jpg

 

屋外では

20180412toku-tabebuia.jpg

キバナイペの花が満開です。

ブラジルの国花とされていて、ブラジル人の多い浜松では故郷を思い出すお客さまもたくさん訪れます。

 

この他にも一昨日のブログのように、屋外でも見ごろの花がたくさん。

フジもあと数日で見ごろとなります。

今年は花が早い。お見逃しなきよう、ご注意を。

 

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます