園内の様子園内の様子

まだまだサクラとチューリップの季節です!

4月の園内の様子 2018/04/10

ここ数日少し肌寒い日がありましたが、また暖かい陽気が戻ってきましたね!

今年はサクラの始まりから終わりが例年よりやや早めでした。

そんな中、はままつフラワーパークは八重桜が見ごろ!チューリップもまだまだ見頃です!!

 

      

 

      

 

カラフルで形も様々なチューリップ、そして八重桜との組み合わせも綺麗です。

 

            

 

緑色の花を着ける八重桜、御衣黄です。ピンクや白が多い中、少し変わっていますね。

 

      

 

山の中を濃いピンクで彩るツツジたちは多くがミツバツツジの仲間たちですが、こちらはサクラツツジ。

薄いピンク色と光沢のあるやや肉厚な葉が特徴です。

 

     

 

こちらはドウダンツツジ。釣鐘状の花が特徴で可愛らしいです。

吊り橋の近くなどで見られます。ぜひ近くで確認してみてください。

 

     

 

白い花の樹繋がりでトキワマンサクです。遠くから見ると豪華な感じですが、こちらも花単体では可愛らしいです。

 

     

 

フラワーパーク山林で見られる白花の樹の一部をご紹介。カマツカです。

カマツカの材は折れにくく、鎌の柄(え・つか)に使われたことが名前の由来のようです。

こちらは梅園か竹林の山道の入り口付近で見られます。

他にも白い花を着ける樹でエゴノキなどが咲き始めていました。

 

              

 

フジ棚のノダナガフジが咲き始めています。来週頃には見頃になるかと思います!

ちなみに鉢物のフジは見頃で園内各所へ既に展示してありますよ。

桜もそうでしたが今年は暖かさのおかげか植物たちの動きが早く感じます。あっという間に夏の装いになってしまいそうですね。

 

八重桜もチューリップも見頃、これからフジも見頃を迎えるフラワーパークを多くの方に楽しんでいただけたら幸いです。

 

みなさまのご来園をスタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

パーク管理課 手戸

前の記事  4月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます