園内の様子園内の様子

ソメイヨシノと園内の様子

3月の園内の様子 2018/03/20

本日、浜松の空は雨模様。一日中雨が降っていました。

3/18(日)フラワーパークでも開花をいたしましたソメイヨシノ、やはりここ数日の雨と気温の低下で咲き進みがゆっくりなようです。

        

 

しかし、しっかりと可愛い花を着けていますよ。わかりづらいですが、全体の咲き具合は写真のような状態です。

見ごろまではまだもう少しかかりそうでしょうか?暖かくなると一気に咲き進むのでお天道様のご機嫌次第ですね♪

 

            

枝垂れ桜″紅枝垂”とユキヤナギです。まだ満開ではありませんが遠目でもしっかりわかるぐらいに濃いピンク色の花を咲かせていますよ。

ユキヤナギの白色とのコントラストがいいですね。

 

            

続いてレンギョウ。こちらもソメイヨシノが咲き進んでくると黄色とピンク色がお互いに引き立てあってくれそうです。

 

       

 

ハナショウブ園の奥ではミズバショウが咲いています。そして山林内ではトサノミツバツツジが見ごろを迎えていますよ。

簡単でしたが園内の様子を紹介させていただきました。

 

さて、明日3/21(水)からは 浜名湖花フェスタ2018 開幕となります。

期間は3/21~6/10。植物たちの力を借りて、皆さまに感動をお届けいたします。

まずは桜とチューリップ!"世界一美しい桜とチューリップの庭園″をお楽しみいただきたく思います。

そして、3/23(金)からは 夜桜ライトアップ も始まりますのでこちらもお楽しみに!

 

日本の春は浜名湖から

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 手戸

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます