園内の様子園内の様子

ソメイヨシノ 開花!!

3月の園内の様子 2018/03/18

1年があっという間。

みなさまお楽しみのこの季節がやってきました。

温室の展示替えが80%ぐらい完成したので、花フェスタ開幕よりもちょっと早めにみなさまにお知らせしようと、久しぶりにブログを書こうと思ったら(すみません、ご無沙汰してしまい)、おっと、ソメイヨシノが今日の暖かさで結構咲いてきたではありませんか。

とはいえ、昨日、東京でも開花が宣言されましたもんね。フラワーパークも今日あたりかな、とは思っていましたけど・・・。

まずはその様子から。

 

20180318toku-someikaika1.jpg 20180318toku-someikaika2.jpg

20180318toku-someikaika3.jpg

明日から曇りと雨が続き、開花の進みが少しゆっくりになると思われるので、満開は・・・来週半ばあたりからでしょうか。どうかな?

でも、見ごろといわれれば、7分咲きが好きな人、散り始めが好きな人もいますので、26日(月)の週とその翌週あたりでしょう。

 

では、温室の様子を

20180319toku-border-all.jpg

 

20180319toku-border-corner.jpg

 

20180319toku-cascade.jpg

 

20180319toku-border-n.jpg 20180319toku-sunkun-house.jpg 20180319toku-sunkun.jpg

 

今回の展示テーマは「おとぎの国へようこそ」

ここは妖精たちが住む森のなか。春の花々に囲まれてドワーフやピクシーなどのさまざまな妖精たちが遊んでいます。

そんな様子が見られるかは、あなたのイマジネーション次第。

3月21日(水)~5月21日(月)までの展示です。

 

21日(水)からの花フェスタ開幕前に園内の様子をご紹介

20180318toku-mizutoriike.jpg 20180318toku-hanabatake.jpg

チューリップが所々で咲きはじめています。

水鳥たちも気持ちよさそうに日光浴。

 

20180318toku-katakuri.jpg

ローズガーデンから水鳥の池へと降りる園路沿いにカタクリが咲いています。

うつむいて咲く、可憐でしとやかな姿に魅了される人も数知れず。日本人の心を揺さぶる素敵な花で、日本各地の群生地には多くの人が訪れます。

そんなカタクリが今、見ごろです。

 

20180318toku-hakumokuren.jpg

青い空に映えるボリュームのある白い花。ハクモクレンです。

ハクモクレンは近所でも見られるメジャーな木ですが、ここは毎年なぜか心惹かれる好きなシーンの1つです。

手前にトサミズキの黄色い花が咲いているのもいい感じ。

フラワートレイン共通門停留所近くです。

 

他にもムシャザクラ、エドヒガンなどの桜、ミツバツツジやユキヤナギなど、さまざまな花木も咲いていて、フラワーパークは春ムード突入です。

 

日本の春は浜名湖から

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます