園内の様子園内の様子

春がやってきました

3月の園内の様子 2018/03/03

ここ数日、浜松では暖かい日が続いています。

急に春がきた!と言わんばかりに、植物達もキラキラとしてきました。

今一番の見ごろを迎えているのが、梅園の梅たちです。

2018.3.3.jpg

白、桃、赤と、さまざまな色が開花し、とても華やかです。

今日はたくさんのお客様にご来園頂き、梅たちも嬉しそうに見えました。

 

エントランスにはチューリップとナノハナも見てみて~と、咲き誇っています。

2018.3.3.ent.jpg

園内がサクラとチューリップの庭園になるのは、3月の下旬からですが、エントランスでは先取りでチューリップをご覧頂けます。

 

そして、各花壇ではスイセンやチューリップの芽がぐんぐん伸びてきました!

2018.3.3.viora.jpg

早咲きのスイセン「セイルボート」は開花を始めています。

今までは、ギューッと小さく寒さに耐えてきたパンジーやビオラたちも、太陽光を全身に浴びて、急成長。

たくさん花も付けて、色鮮やかになってきました。

 

気温が上がると、大地が、そして植物達が緩んでいくのを感じます。

私たち人も、植物達も、のびのびと育てるように。

 

日に日に変化する春は、自然界の魔法を見ているかのようです。

是非みなさんも、この魔法を体感してみて下さいね。

 

そして、春の陽気に誘われつつも、まだまだ気候が安定しないのが、春。

緩みすぎて体調を崩さないように気を付けて、本格的な春を待ちたいと思います。

みなさまもどうぞお気をつけて。

 

それでは、スタッフ一同皆様のご来園をこころよりお待ち致しております。

 

パーク管理課 森田

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます