園内の様子園内の様子

夏の花に会いに行こう!

7月の園内の様子 2017/07/27

みなさんお元気ですか?

今年の夏は一段と過酷で、自然の脅威に悩まされますね。

テレビから流れてくるニュースも、悪いことの方が多いように感じて、気持ちが滅入りがちです。

そんな時は健気に頑張る花達の姿に、癒されに来てください。

 

ひときわ大きく花をつけたこちらは、タイタンビカス

2017.7.27.titanup.jpgアメリカフヨウとモミジバアオイの交配選抜種です。

暑さに強く、秋まで長く花が咲き続けてくれるので、夏の定番に。

薄い花弁が、爽やかで涼しい印象になりますね。

 

タイタンビカスの下にちらちらと、小さく見える白い花はランタナです。

こちらも霜が降りる頃まで長~く咲き続けてくれます。

どちらも露地で越冬させています。

2017.7.27.taitan.jpg

ほほえみのハーモニーのモザイカルチャーと一緒に、フレームイン!

ここでは、コリウスの葉色の違いも楽しんで頂けます。

黒っぽいのも、ライムグリーンのも、赤いのも、全てコリウスの品種です。

いろんな色や形があって、楽しいですよね。

 

さて、お次は大温室の方へ進んで、カメさんのモザイカルチャーがあるあたり。

黄色い花、ヘリオプシス・サマーナイトが見頃です。

2017.7.27.wave2.jpg「姫ひまわり」という名前でも親しまれているように、小さなヒマワリのような、可愛らしい花をたくさんつけます。

サマーナイトという品種は、茎が黒みを帯びているのが特徴です。

この花壇は黄色と白色を基調に、エネルギーチャージの花壇。

 

そして、最後にご紹介するのが、エントランスを入ってすぐのウェルカムガーデン

夏・トロピカルなイメージで、ピンク色のカンナがお迎えします。

2017.7.27.kanna.jpg

こちらのカンナは背が低めの、トロピカルシリーズ。

ペチュニア・ビスタピンクとシルバーベリーを添えて、華やかな印象になるように。

このウェルカムガーデンにはバラもたくさん植えてあるのですが、そのバラの足元にひよっこり。

ユーコミスが美しく咲いていました。

2017.7.27.yukomisu.jpg

年々大きく立派になっていく姿に、嬉しくなります。

今年もまた会えたね、一段と立派になったね、と。

ちなみにこのユーコミス、何かに似ていると思いませんか?

・・・

そう、パイナップルです!

なので別名、パイナップルリリーとも呼ばれて親しまれています。

とても愛嬌のある花ですね。

 

夏の花、たくさん出会えましたか?

まだの人はフラワーパークへぜひ会いに来てくださいね!

この他にもまだまだたくさんの花達が、みなさんを待っています。

 

花や緑に囲まれて、たまにはのんびりとしてみるのも良いですよ。

それでは、お体にお気を付けて。素敵な夏をお過ごしください。

 

パーク管理課の森田でした。

前の記事  7月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます