園内の様子園内の様子

春爛漫の季節が近づいています。

3月の園内の様子 2017/03/04

こんにちは。太陽の陽ざしが段々と暖かく感じるこのごろです。

花粉症の方は、いや~な時期ですね。でも、風の少ない穏やかな日には、マスク・メガネ着用でお出かけください。

サクラ(ソメイヨシノ)の開花も近づいてきました。今月下旬予定です。待ち遠しいですね。

それでは、園内の様子を少しだけですが、ご案内します。

H29.3.4hayazakisakura.JPG

早咲きサクラ園、ローズガーデン南の山の斜面

H29.3.4hinazakura.JPG

ヒナザクラ(雛桜)フラワーパーク初代園長 古里和夫博士が育成した種類で、別の呼び名はフルサトザクラです。

H29.3.4hanaumeenn.JPG

花梅園の様子です。

H29.3.4ume-bunngo.JPG

ハナウメ豊後、赤軸の枝も目立ちます。(咲き始め)

H29.3.4kurisumasuro-zu.JPG

クリスマスローズ、ローズガーデンのアプローチ出口付近

H29.3.4kurisumasuro-zutenn2.JPG              クリスマスローズ展示・即売会 3月4日、5日                   H29.3.4suisenn.JPG       花梅園の木の下には、スイセンの球根が約8万球植えられています。この写真は、早咲きのラッパスイセンです。 

 

    

H29.3.4pa-ruakasia.JPGパールアカシア 甘い香りがします。(ローズガーデン内)

H29.3.4kaennboku.JPGクリスタルパレス南の側窓が開いていたので、バリガーデンの中を覗いてみました。

世界三大花木の一つ カエンボクです。~見頃です~

H29.3.4mozaikunn.JPGモザイ君もきれいで~す。

皆様方のご来園、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

パーク管理課    高柳でした。     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  3月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます