園内の様子園内の様子

ちいさな変化

2月の園内の様子 2017/02/06

立春も過ぎ、春の気配を少しずつ、感じるようになりましたね。

園内でも梅の開花が進んできました!

それでもフラワーパークの春といえば、やっぱりチューリップ。

ということで、温室で開花調整をしたチューリップを、少しずつ園内に展示してあります。

2017.2.6.turippink.jpg

かわいいピンク色のフリンジ咲きは、「ハウステンボス」という名のチューリップです。

2017.2.6.turipred.jpg

こちらの赤と白の2色咲きのチューリップは、「リンファンダーマーク」

チューリップ以外にも、春は球根植物の可愛さが目立ちますよね。

ひっそりと小さくさいていたのが、「スノードロップ」です。

2017.2.6.snowdrop.jpg

こちらは高台の大島花壇と呼ばれる花壇で咲いています。

小さいので、しゃがんで、小人になった気持ちで、地面を探してみてくださいね♪

この他にも、この花壇では春に向けて、何もなかった地面からにょっきり。

さて、これは何の芽でしょうか?

2017.2.6.arium.jpg

こちらはアリウムの芽なんです。

秋に植えた花達の芽がしっかりと出てきてくれて、ほっと一安心。

開花が楽しみです(^^)

 

そして、最後に。

スマイルガーデンのこの景色、何かが変わったのにお気づきでしょうか?

2017.2.6.fujitana.jpg

実は、背景の藤棚の色が、変わりました。

これまでは石張りのような明るいクリーム色だったのですが、お洒落なセージグリーンに。

景色として、締まって見えますよね。

スマイルガーデンの花の景色も、グッと締まってカッコよく見えるに違いありません!

この様に少しずつ、この時期のフラワーパークはひっそりと変化を続けています。

それも全て、春に向けて。

皆様に喜んで頂ける、春を演出するために。

自然の織りなす美しい景色をより美しく楽しんで頂けるように、スタッフ一同励んでいるシーズンです。

 

それでは皆さんに、ステキな春の日が訪れることを祈って。

スタッフ一同皆様のご来園を、心よりお待ちいたしております。

パーク管理課の森田でした。

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます