見どころ見どころ

温室の花たち

1月の見所 2017/01/15

今年の初めは暖かい日が続き、桜を含めた春の植物の開花はどうなってしまうのか?と思っていましたが、先日の雪以降、しっかりと冷えてくれています。

厳しい冬は「寒い寒い」と人間にとっては不都合な面もありますが、植物によってはしっかりとお休みしていただかなければならない季節です。

植物がお休みしているときだからこそ、やらなければいけない園芸作業がたくさんあります。

フラワーパークでは、一昨日、バラへの冬の施肥がおわりました。

園芸にとって、今が大切な時期。寒さをこらえてがんばりましょう。

 

といいながら、寒さを知らない温室の花たちの紹介です。

20170121toku-garbera1.JPG  20170121toku-garbera2.JPG  20170115toku-garbera-1.JPG

 

20170115toku-iventocourt.JPG

今回の大温室クリスタルパレス内のテーマ展示は、先日のブログでも紹介しましたが、「ハッピーバレンタイン」で、ガーベラやストック、キクなどの切り花とマーガレット、カルセオラリア、ペルシカリアなどの鉢物を使ったバレンタイン装飾です。地元の生産農家「浜松PCガーベラ」さんと「JAとぴあ浜松花き連絡会青年会」さんの協力のもと製作されました。

 

ハートのプレゼントBOXの中には花を敷き詰めてみました。

あっ、誰ですか?私は花よりチョコレートが詰まっている方がいいって言ってる人。

まあ、そうでしょう。花より団子ですね。

でも、こんなディスプレイも素敵でしょ。

 

大温室バリガーデン内ではカエンボク(Spathodea campanulata)が咲いています。

20170115toku-kaenboku.JPG

バリガーデンに入って、上のほうを見てないと見逃してしまいます。

グッピーがいる熱帯スイレンの池の向かいにありますが、花がよく見えるのは池へ行く手前になります。

まさに火炎のようなオレンジ色の花は心までホットにしてくれます。

世界三大花木の1つです。

 

バリガーデンを出たところに鉢植えでキンカチャ(Camellia chrysantha)が咲いています。

20170121toku-kinkacha.JPG

 

中国南部の限られた地域が原産で、ツバキの中では珍しい、まさしく黄色の花で、しかも光沢があります。

新年早々、なんかご利益がありそう。そんな花です。

 

お正月にも紹介したバリガーデン内 ドンベアの花もたくさんぶら下がっています。

20170121toku-dombeya.JPG

 

温室内は春のような華やかさ。

屋外でも梅が咲いてきました。ロウバイの香りも漂っています。

フラワーパークへ散歩に出かけてみませんか?

 

スタッフ一同、みなさまのご来園を心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

 

前の記事  1月の見所一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます

花ごよみ花ごよみ

フラワーパークの花のみごろ時期を1年間のカレンダーでご案内。

花の見頃時期カレンダー花の見頃時期カレンダー

花の見頃時期をチェック!

交通アクセス交通アクセス

静岡県浜松市西区舘山寺町195番地(かんざんじちょう)
東名浜松西インターから車で15分

交通アクセス交通アクセス

アクセスマップ詳細はコチラ

YAHOO地図で見る