園内の様子園内の様子

暑い日が続きますが、、、。

9月の園内の様子 2016/09/02

9月に入ってもまだまだ暑い日が続きますね。

世間では大雨被害で大変なのに、浜松では全然雨が降ってきていません。

毎日、園内ではスプリンクラーがフル稼働です。

 

そんな中でも秋の気配を感じてきたので、いくつかご紹介します。

 

       

         コヒガンバナ

普通のヒガンバナより早咲きなので、もう咲き始めています。

梅園で見られます。

 

       

         パンパスグラス

大型のススキの仲間で、その穂の大きさは竹ぼうき位あります。

圧倒される大きさですよ。

    

ハギの仲間も咲き始めました。

        

   ミヤギノハギ          キハギ          エドシボリ    

   

山林内では、

  

     ツルボ          キンミズヒキ         ヒヨドリバナ

  

    

  オケラ(咲きそう)      シュウカイドウ        センニンソウ        

 

少しずつ秋が近づいてきています。

 

 

おまけ:

スイフヨウがきれいに咲いていました。

        

朝は白い花ですが 

夕方になると      ↓

            ↓

            ↓ 

           

赤い花になってます。

この色の変わり様を酔っぱらいの顔色に見立てて「酔芙蓉」と呼ばれるようになりました。

 

 

9月末までは入園料無料で開園しています。

秋の気配が漂ってきたはままつフラワーパークにぜひお越しください。

 

パーク管理課 田中でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事  9月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます