園内の様子園内の様子

温室の花 第4弾

6月の園内の様子 2016/06/29

20160629toku-canna.JPG   20160629toku-heliconia-r.JPG   20160629toku-heliconia-b.JPG  

20160629toku-vanda.JPG   20160629toku-spathi.JPG   20160629toku-medinila.JPG

 

本格的な梅雨の年です。

毎年この時期になると、花しょうぶの植え替えを園芸スタッフ総出でするのですが、こうも雨が続くと畑の耕運ができず、今ストップしています。

花しょうぶの植え替えがこんなに進まない年は、十何年に一度じゃないでしょうか。

 

20160629toku-ibent-north.JPG

 

さて、オープニングで掲載した6つの写真。このブログで何度か紹介したのもありますが、現在大温室の中で咲いている花たちです。

左上から

カンナヘリコニア ロストラータヘリコニア ビハイ

バンダスパティフィラム(斑入り)メディニラ マグニフィカ

です。

 

そして今日は、この花がきれいに咲いてきたので、ぜひとも紹介したくブログを書いてみました。

20160629toku-oobanasarusuberi-all.JPG

20160629toku-oobanasarusuberi-up.JPG

オオバナサルスベリ(Lagerstroemia speciosa)です。

インドや東南アジアなどの熱帯地域原産で、屋外でよく植えられている中国原産のサルスベリとは全体のイメージは少し違いますが、花を見れば、ウェーブしてる花びら、花のつき方など似ています。

健康茶として薬局などで売られているバナバ茶は、この葉を乾燥させたものです。

血糖値を下げる効果があるそうです。

大温室内ガーデンシアターのボーダーガーデンとサンクンガーデンの間に植えられていて、今展示中のブラジル展示の中で、街並みをイメージした建物の前から見るときれいに見られます。

 

6/18のブログで紹介したバナナ`アエアエ’がここまで成長しました。

20160629toku-banana-aeae.JPG

もちろん、このバナナも食べられますが、フラワーパークではみなさまに見ていただくために育てていますので、バナナの重みで木が倒れるか、実が腐るかするまでそのままにしておきます。

ちなみにバナナは、実のなった木は枯れてしまい、下から出てくる新しい芽が成長して次のバナナを成らせます。

 

大温室クリスタルパレス内は、7月の無料開園の時期でも、こんなにいろいろな花が咲いています。

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

パーク管理課 徳増

前の記事  6月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます