園内の様子園内の様子

冬から春へ

2月の園内の様子 2016/02/13

ent chu.JPG

みなさまこんにちは。

本日はあいにくの空模様でしたが、花たちは元気に咲いております。

エントランスがカラフルになってまいりました。

チューリップやヒヤシンス、ナノハナといった花々の虹がみなさまを明るくお出迎えし、一足早い春の気配をお楽しみいただけます。

 

 

 

正門から見てエントランス左の坂を下っていきますと、梅園ではウメとフユボタンが紅白の花を咲かせています。

ユフボタンは花言葉「富貴」のとおり高貴なイメージのお花で、原産である中国では「花王」「花神」なんて呼ばれているお嬢様です。

わらぼっち(わらぼっこ)や番傘に守られながら、豪華で風格のある花を咲かせています。

botan kasa.JPG

 

botan w.JPG

 

botan rup.JPG

 

 

こちらは良いお天気の日に撮影したウメの花。

12月冬至の記事でも咲いておりましたが、こんなにたくさん増えました。

「梅に鶯(うぐいす)」とはよく言いますが、実はよくウメにとまっている彼らはメジロなんですね。

蜜を食べにきているんだとか。

筆者は今年まだ見かけていませんが、たくさん咲いてきたのでそろそろ現れてくれるかもしれませんね。

ume r.JPG

 

ume w.JPG

 

ume rb.JPG

 

まだまだ寒い日が続きますが、春まであともう少し。

みなさまのご来園を、スタッフ一同心よりお待ちしております。

パーク管理課 冨田

前の記事  2月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます