園内の様子園内の様子

ヒガンバナが見頃

9月の園内の様子 2015/09/21

本日は天候に恵まれシルバーウィークということもあり、多くのお客様にご来園いただきました。

園内では梅園、ロウバイ園、ハナショウブ園などの各所に赤、白、黄色、ピンクなどのヒガンバナが植えられており、只今見頃を迎えております。

 

一般的にヒガンバナとされるのは、お彼岸の頃に咲く赤い花のLycoris radiata(リコリス・ラジアータ)で、ほかの色の花は同じLycoris(リコリス)の仲間です。

 

白のヒガンバナは赤より開花が少し早く、若干終わり気味となっており、紅白揃って見られるのは今週末ごろまでになりそうです。下の写真はのロウバイ園のヒガンバナの様子です。

 

お墓に植えられるなど暗いイメージのあるヒガンバナですが、こうして紅白で咲くと、とてもおめでたい花に見えてきますよね。是非、このおめでたいヒガンバナを見にいらしてくださいね。

higanbana270921.JPG

 

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

パーク管理課 河合

前の記事  9月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます