園内の様子園内の様子

温室の花

7月の園内の様子 2015/07/04

梅雨とはいえ、よく降りますね。

バラをはじめ、いろいろな花の病気が出てきてます。

みなさんのお庭はどうですか?

この天候では手入れも思うように出来ませんね。

 

そんな時には、雨の影響がない温室内の散策はいかがでしょう。

熱帯地方の色鮮やかなの花たちがお迎えしてくれます。

 

20150704toku-heliconia-rostrata.JPG

ヘリコニア ロストラータ(Heliconia rostrata バショウ科)です。

オウムのくちばしみたいな変わったのが連なっています。

色はいかにもトロピカル。おもしろい花ですね。

バリガーデン内に植栽されています。

 

20150704toku-torch-jinger.JPG

続いて、トーチジンジャー(Etlingera elatior ショウガ科)です。

その名の通り、地面からスーッと伸びた、色鮮やかな赤い花は、オリンピックなどで登場するトーチみたいです。

まだ咲きはじめ(正確にはまだつぼみです)ですが、見応えがあるので紹介しておきます。

バリガーデンの水が流れているところへ向かう角にあります。

この写真を撮った花の位置は葉に紛れて分かりにくいので、看板をたよりに探してみてください。

これから次々と花が上がってきます。

 

20150704toku-higoromokonronka.JPG

ヒゴロモコンロンカ(Mussaenda erythrophylla アカネ科)です。

白く咲いているのが花で、赤く垂れ下がっているのが萼(がく)になります。

萼が葉みたいに大きくなり、さらに色鮮やかという点でポインセチアに似ているため、サマーポインセチアとよばれることもあります。

ガーデンシアター内のメキシカンガーデン入口手前に植栽されています。

この仲間のハンカチの花ともいわれる萼が白いのもガーデンシアターの装飾展示に使われています。

 

TOPIX

20150704toku-hannya.JPG

メキシカンガーデン内でハンニャ(般若)というサボテンに花が咲きました。

植栽場所は少し奥になり、写真のように近くでは観察出来ませんので、ご了承ください。すみません。

 

他にも、先日紹介したオオバナサルスベリやヤエサンユウカも咲いています。

また、月下美人が昨日咲きました。今シーズン初になります。

月下美人は昼咲くように調整していて、朝見て咲いていたら展示しています。

花は一日花ですので、常に展示されているわけではありません。見れたらラッキーということで・・・。

月下美人が展示されているかは、お出かけ前にお問い合わせ下さい。

 

みなさまのご来園をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

パーク管理課 徳増

 

 

 

前の記事  7月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます