園内の様子園内の様子

サイザルアサ開花

6月の園内の様子 2013/06/23

大温室クリスタルパレス出口から外へ出た、ローズデッキ横で、

サイザルアサ(Agave sisalana リュウゼツラン科)

が花を咲かせました。

 

20130623-toku-agavesaisalana-flower.JPG

サイザルアサという名前がついていますが、アサの仲間ではなく、数十年に一度花を咲かせることで知られている、リュウゼツランの仲間です。このサイザルアサの葉からロープなどに使われる繊維が採れます。

残念ながら、あまり派手な花ではありませんが、数十年に一度しか咲かない珍しい花ということで、ぜひとも見ていただきたいと思います。

飛び出している黄色いのがおしべで、次の日ぐらいには茶色くなってしまいますが、次々と花が開くので、これから約1ヶ月先ぐらいまでは花が見られると思います。

 

20130623-toku-agavesisalana.JPG

これが全体像です。高さ6〜7mぐらいあると思います。

昨年の12月から花茎が上がり始め、寒さでへそを曲げたんでしょうか?

ぐいっと、一回横に向けて伸び、また縦に伸びていきました。

いつ咲くんだろうと、ずっーと見てきましたが、あれよという間に6月になり、苦節6ヶ月、ようやく花開くに至りました。

花はローズデッキからよ〜く眺めないと分からないかもしれませんが、このダイナミックな姿は一目瞭然。必見です。

 

そして、この周り(クリスタルパレス出口から入口にかけて)には、他にもこんな花が咲いています。

 

20130623-toku-shimatoneriko.JPG

シマトネリコです。

少し前から緑化資材としてよく植えられるようになりました。

葉の緑と、やさしく咲く白い花のコントラストがとっても素敵です。

 

20130623-toku-nemunoki.JPG

ネムノキです。

日本の雑木林や河原などにも自生する高木です。

夜になると葉が閉じることからこの名前が付いています。

 

20130623-toku-tounezumimochi.JPG

トウネズミモチです。

今、ホントの咲き始めで、写真は蕾の状態です。

公害に強く、背が高くなるので、路側帯や公園の外周などの境によく植えられています。

当園でも、温室のバックヤードとの境に植えています。

 

さあ、明日から、これまで楽しんでいただいた花しょうぶの植え替えを行います。

園芸関係のスタッフ総出で、4日間かけて全体の1/3を植えかえます。

少し天候が心配ですが、がんばりま〜す。

 

パーク管理課 徳増でした。

みなさまのご来園をスタッフ一同、心からお待ちしております。

前の記事  6月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます