園内の様子園内の様子

モクゲンジ開花

6月の園内の様子 2013/06/18

梅雨らしい気候になってきました。

今日は蒸し蒸しして暑かったですね。

 

そんな梅雨にぴったりの花が咲いています。

20130618-toku-koelreuteria-paniculata-flower.JPG

モクゲンジ(Koelreuteria paniculata ムクロジ科)です。

英名をゴールデンレインツリー(Golden-rain-tree)といって、花の散る姿は、まさしく金色の雨のよう?

と、雨にちなんだ名前がついています。

大きくなる木で、当園のは、高さ15mぐらいあると思います。

タネは硬くて、数珠にも利用されるため、寺院でもよく植えられている木です。

20130618-toku-koelreuteria-paniculata.JPG

場所は、滝見橋渡ってすぐのトイレ横に植えられています。

 

そしてもう1つ、花しょうぶ園へ行く途中にこんな花があります。

20130618-toku-pontederia-cordata.JPG

この花なんですか?というお客様からの声が多いので、紹介しておきます。

ポンテデリア コルダタ(Pontederia cordata ミズアオイ科)です。

湿地や沼地に生える水生植物で、とっても丈夫。生育区域を決めないと、どんどん広まっていきます。

でも、この時期、涼しそうでいいですね。

 

花しょうぶは、まだ遅咲きの品種が見られ、アジサイはとってもきれいに咲いています。

20130618-toku-hydrangea.JPG

 

以上、パーク管理課 徳増でした。

みなさまのご来園、スタッフ一同心からお待ちしております。

 

 

 

前の記事  6月の園内の様子一覧  次の記事

このホームページ内にある写真は、商業取引でない個人的用途に限りご使用いただけます